自動車には「乗せてもらっている」との気持ちが大切!

趣味の対象はいろいろですが、金額的にいうと明らかに趣味の範囲を超えて「贅沢の域」に達しているものもあります。
また、趣味のために使う生活スペースにもいろいろあり、住居の大半を趣味の部屋で占めている人もいるかもしれませんね。

たとえば、鉄道のミニチュアを集めて、自分だけでなく、興味を持っている人も楽しめるように公開している人もいます。

ところで、「乗り物つながり」で自動車の場合、どうなのでしょうか。
家のなかで模型を走らせる場合はともかく、公道を走ったり、レースに出場したりと、趣味とはいえ、怪我のリスクをともなう場合も少なくありません。

そんな本格的でなくても、車体を装飾したり、ホイルも含めてボディカラーを統一するなど、けっこう「こだわり」をもっている人もいますね。
また、見える部分の装飾だけでなく、こまめに手入れをしたりして、大事に扱っている人もけっこう多いですね。

ちなみに、自動車には「乗せてもらっている」という感謝の気持ちがあれば、日頃からこまめに手入れができるという、貴重な意見もあります。http://www.timetowerlv.com/